2万円あったらこんなことができます・私の体験談と口コミ

NO IMAGE

2万円あったら そんなふうに思います。私だってそうです・・・

・ 自分が働いてお金を稼ぐことができたからです。
・ お金は心の安定剤だから持ってるだけ損はない。

2万円あったら ってないでしょうか。家族に話せることと話せないことってあるでしょ?お金の相談なんてとてもできないんやけど。
間違っても友人に頼るのは避けたほうが無難でしょうね。金の切れ目は縁の切れ目になりかねませんから。
お金貸してほしいって言われた側は結構ショックを受けるはずですからね。

今回は、 2万円あったら というあなたに役立つ体験談と解決策をお伝えしたいと思います。

あなたは本当に緊急で、すぐにでも現金を用意する必要があるのでは?

 

 

まずは結論!この3つの方法が即金に効果があると私は考えています。
NO. 対処法 オススメ度
1 質屋を利用する ★★☆☆☆
2 なるべく頼みたくはないが、親族を頼る ★★★☆☆
3 一時的にカードローンを利用する ★★★★★

カードローン、借金、リボ払い・・・確かにイメージが悪いと言われればそこまでですが。

虫歯になるのが怖いからチョコレートはやめておこう・・・って思うの心情と同じで、しっかりケアすれば虫歯にはなりません。
カードローンも同じで返済計画を立てれればそれほど怖いものではありません。利用の仕方さえ間違えなければ、即日現金を得る手段としては質屋よりも優秀。
ただし、返済計画立てれないとカードローンは怖いです。
ご利用は計画的になんて無責任なこと私は言えませんから。一時的な手段として捉えておいてくださいね。

カードローンを利用して計画的に返済した後は節約してしっかりお金を残すのが近道だと思っています。生活費の固定費は何かしら削れる部分はありますからね。

2万円あったら ・人の数だけ悩みがあります

お悩み紹介していきますね。 2万円あったら どんな悩みを抱えているのでしょうか。実際の事例を紹介していきたいと思います。

アルバイトをいくつか掛け持ちしています。今の仕事に加えて、自宅でもできる副業があればやってみたいのです。月に稼ぐ金額が、あと数万円あれば助かるんですけど。とりあえず節約をしてみようと思っていますが、格安スマホにするとどのくらい安くなりますか?

回答は下記のような感じですね。

こんな方法もあります。こちらの方法は、好きな時間にメールを繰り返して点数を貯めてお金を得ることができます。一応、私が知ってる中でサイトの管理が一番しっかりしてるとこ紹介しますね。迷惑メールゼロなのでこちらがよいかなと。

一時凌ぎとしてカードローンを利用するのも一つの手ですね。でもカードローンやリボ払い、借金に抵抗がありませんか?
でもカードローンやリボ払い、借金になんとなく抵抗はありませんか・・・?

でもカードローンやリボ払い、借金に抵抗がある・・・怖いんですけど・・・
というあなたに私がお勧めしたい方法があります。

メリット:実践することで固定費を抑えることができます。つまり自然とお金が貯めやすい習慣をつけるということ
デメリット:正直なところ即金性は低いです。でもじっくり貯めれます。

2万円あったら ・おすすめの解決策①

結論です! 単純に一回の買い物で食材を買って一週間以上は自炊でやりくりしました。

“食材がどこになにがあるのかをきっちりと把握していないとまた買い物をしてしまうことがあります。

それに、ちゃんと保管しないと賞味期限が過ぎてしまうこともあります。”

効果ないなら時間の無駄?・・・心配しないで!効き目あります

“自炊だと食費が浮くのでだいたい数千円から数万円くらいのお金を貯めることに成功しました。

料理の腕も上がり一石二鳥です。”

“まずはどこになにがあるのかそして今日一日だけでもいいのでなにを買ったのかをしっかりと把握するところから始めてください。

そして、安いことや期間限定ものの商品に気持ちが奪われて衝動買いしないようにしてください。”

2万円あったら ・万人にお勧めする解決策②

結論を述べていきますよ!
1か月に使えるお金を決めてそれで生活する。
かならずしも車を使わないようにしました。自転車でいける距離は自転車を使い、ガソリン代を削減しました。

お金が貯まるのはわかった!でも、実際の節約額が気になるんですが

3万円です。3万円は定期預金して絶対使わないようにして、残りのお金で生活してました。3年間で100万円くらいになりました。

目的を達成するためにお金が必要なあなたに私が伝えられること!

“節約や貯金を成功させる為にやることは定期預金です。

給料入ったら決められた金額だけ引かれるので残りのお金が使っていいお金になります。

自転車でいける距離は車使わず自転車に乗る。

お風呂の残り湯で洗濯する等節約すれば貯金もできるでしょう。”