50万円の使い道は具体的に?・私の体験談と口コミ

NO IMAGE

50万円の使い道はどうしてるの?そんなふうに思いませんか。

・ 外食が多くかなりお金を使ってしまっていました。スマホは昔のプランのまま使い続けていたので見直すことにしました。子供ができたので子供に使うお金を考え貯金をすることにしました。
・ 最近、物価の値上がりが目立って来て、先行きに不安を感じたからです。

50万円の使い道は具体的に ってないでしょうか。家族に話せることと話せないことってあるでしょ?お金の相談なんてとてもできないんやけど。
間違っても友人に頼るのは避けたほうが無難でしょうね。金の切れ目は縁の切れ目になりかねませんから。
お金貸してほしいって言われた側は結構ショックを受けるはずですからね。

今回は、 50万円の使い道は具体的に というあなたに役立つ体験談と解決策をお伝えしたいと思います。

あなたは本当に緊急で、すぐにでも現金を用意する必要があるのでは?

 

 

まずは結論!この3つの方法が即金に効果があると私は考えています。
NO. 対処法 オススメ度
1 質屋を利用する ★★☆☆☆
2 なるべく頼みたくはないが、親族を頼る ★★★☆☆
3 一時的にカードローンを利用する ★★★★★

カードローン、借金、リボ払い・・・確かにイメージが悪いと言われればそこまでですが。

虫歯になるのが怖いからチョコレートはやめておこう・・・って思うの心情と同じで、しっかりケアすれば虫歯にはなりません。
カードローンも同じで返済計画を立てれればそれほど怖いものではありません。利用の仕方さえ間違えなければ、即日現金を得る手段としては質屋よりも優秀。
ただし、返済計画立てれないとカードローンは怖いです。
ご利用は計画的になんて無責任なこと私は言えませんから。一時的な手段として捉えておいてくださいね。

カードローンを利用して計画的に返済した後は節約してしっかりお金を残すのが近道だと思っています。生活費の固定費は何かしら削れる部分はありますからね。

50万円の使い道は具体的に ・人の数だけ悩みがあります

お悩み紹介していきますね。 50万円の使い道は具体的に どんな悩みを抱えているのでしょうか。実際の事例を紹介していきたいと思います。

12月末に急にお金が必要になりました3~4万なのですが、バイト以外で稼ぐ方法はないでしょうか学校の授業の関係で数万円月末に必要になりました現在、東京で専門学校に通う一人暮らしの19歳男です学校は朝方から夜中まであるのでバイトをすることができません親から仕送りしてもらっているのですがあくまで最低限の食費と交通費だけですのでこれ以上切り詰めることはできません親にお金を送ってもらうことも最悪可能ですが、実家も厳しいことは重々承知ですので、できれば自分で工面したいです未成年なので金融やギャンブルはできませんので3~4万なのですが何か良い方法はないでしょうか?よろしくお願いします

回答は下記のような感じですね。

朝方から夜中までって事は夜中から次の日まではバイトできます。それに土日は?働かずに稼ぐなら物を売るか株や投資しかないです。すぐに得るにしても、株や投資でも100万単位で動かさなければ3~4万の損益はでません。単発で得るなら死体洗いのバイトであれば1体3万です。あとは新薬の人体実験などもあります。それが嫌なら親に頼むか、学ローンにでも借りるしかないです。

一時凌ぎとしてカードローンを利用するのも一つの手ですね。でもカードローンやリボ払い、借金に抵抗がありませんか?
でもカードローンやリボ払い、借金になんとなく抵抗はありませんか・・・?

でもカードローンやリボ払い、借金に抵抗がある・・・怖いんですけど・・・
というあなたに私がお勧めしたい方法があります。

メリット:実践することで固定費を抑えることができます。つまり自然とお金が貯めやすい習慣をつけるということ
デメリット:正直なところ即金性は低いです。でもじっくり貯めれます。

50万円の使い道は具体的に ・おすすめの解決策①

結論です! 通信費は格安SIMが出てきて今よりも安くなる確信があったので格安SIMに変えました。外食費、食費は外食が多く必然的にかなりお金を使うことになるので自炊をするようになりました。

外食をしないようにしたので、仕事が忙しくて帰りが遅くなってしまった日や体調が悪い日は自炊するのが大変でした。

効果ないなら時間の無駄?・・・心配しないで!効き目あります

スマホを格安SIMに変え、月に夫婦合わせて1万円程安くなりました。外食をなくすことで1ヶ月の食費が前に比べ1万円ほど安くなりました。

まず自分が今どのくらいお金を使っているのかを知ることです。まず1か月どのくらい使っているか家計簿などつけてみてください。最近は家計簿のアプリなどもあります。そして、インターネットなどで自分と同じような世帯の平均的なお金を使い方を調べるなどして自分が何に使い過ぎているかなど分析してみるといいと思います。

50万円の使い道は具体的に ・万人にお勧めする解決策②

結論を述べていきますよ!
スマ-トホンを格安スマホに変更して、月々の利用料を下げて節約しました。
雑誌から格安スマホのことを知ったものの格安スマホに乗り換える方法が解らず、なかなか実行出来ませんでした。結局、知人に頼んで乗り越えられました。

お金が貯まるのはわかった!でも、実際の節約額が気になるんですが

1ヶ月あたり約4000円節約できました。思った以上に節約できたので、他にも節約出来るものがないかと、節約意識が高まりました。

目的を達成するためにお金が必要なあなたに私が伝えられること!

何か節約をと思い立ったら、アンテナを伸ばして、知人や雑誌などで情報の収集を始めます。きっとその中に一つや二つ、自分にも出来そうな節約術が見つかる筈です。そして、見つかれば、モチベーションを持って取り組めば、結果が出ます。