もし100万円あったらというタイトルで作文をどう書く・私の体験談と口コミ

NO IMAGE

もし100万円あったらという作文書くならどうする?

そんなふうに思います。

・ 妊娠して働けなくなり、貯金もほぼなく、旦那の給料のみで生活していかなければならないから。
・ 一人暮らしをすることになり、お給料でやりくりをすることの大変さを知ったから。

もし100万円あったらという作文書くならどうする? ってないでしょうか。家族に話せることと話せないことってあるでしょ?お金の相談なんてとてもできないんやけど。
間違っても友人に頼るのは避けたほうが無難でしょうね。金の切れ目は縁の切れ目になりかねませんから。
お金貸してほしいって言われた側は結構ショックを受けるはずですからね。

今回は、 もし100万円あったらという作文書くならどうする? というあなたに役立つ体験談と解決策をお伝えしたいと思います。

あなたは本当に緊急で、すぐにでも現金を用意する必要があるのでは?

まずは結論!この3つの方法が即金に効果があると私は考えています。
NO. 対処法 オススメ度
1 質屋を利用する ★★☆☆☆
2 なるべく頼みたくはないが、親族を頼る ★★★☆☆
3 一時的にカードローンを利用する ★★★★★

カードローン、借金、リボ払い・・・確かにイメージが悪いと言われればそこまでですが。

虫歯になるのが怖いからチョコレートはやめておこう・・・って思うの心情と同じで、しっかりケアすれば虫歯にはなりません。
カードローンも同じで返済計画を立てれればそれほど怖いものではありません。利用の仕方さえ間違えなければ、即日現金を得る手段としては質屋よりも優秀。
ただし、返済計画立てれないとカードローンは怖いです。
ご利用は計画的になんて無責任なこと私は言えませんから。一時的な手段として捉えておいてくださいね。

カードローンを利用して計画的に返済した後は節約してしっかりお金を残すのが近道だと思っています。生活費の固定費は何かしら削れる部分はありますからね。

もし100万円あったらという作文書くならどうする? ・人の数だけ悩みがあります

お悩み紹介していきますね。 もし100万円あったらという作文書くならどうする? どんな悩みを抱えているのでしょうか。実際の事例を紹介していきたいと思います。

作文を書きたいです。1300字程度で何かいいものありませんか?お題はなんでも大丈夫です。将来の夢、人権、戦争、犯罪、環境、高齢化などなど…誰か助けてください!GWパーリーし過ぎて全然出来てません!明日提出なので至急お願いします!

回答は下記のような感じですね。

代行業者に依頼しては?1文字100円だから、1300文字で13万円。未成年者は親の同意書が必要。

一時凌ぎとしてカードローンを利用するのも一つの手ですね。でもカードローンやリボ払い、借金に抵抗がありませんか?
でもカードローンやリボ払い、借金になんとなく抵抗はありませんか・・・?

でもカードローンやリボ払い、借金に抵抗がある・・・怖いんですけど・・・
というあなたに私がお勧めしたい方法があります。

メリット:実践することで固定費を抑えることができます。つまり自然とお金が貯めやすい習慣をつけるということ
デメリット:正直なところ即金性は低いです。でもじっくり貯めれます。

もし100万円あったらという作文書くならどうする? ・おすすめの解決策①

結論です! 車の保険料や生命保険料を安くできるところまでしてもらったり、外食を控えて、なるべく自炊して無駄な出費を減らした。買いだめはあまりせず、必要なものだけを買うようにした。ガスを使うよりなるべく電気を使い、時短かつ節約をした。

冬で寒くても、昼間でも暖房がないと冷えたが、厚着をして乗り越えたり、昼間も少し電気をつけないと暗かったりした時も、見えなくて大変だが、ちょっと暗いだけなら我慢をした。

効果ないなら時間の無駄?・・・心配しないで!効き目あります

“1ヶ月の外食費が以前は2万ぐらいだったが、外食を減らし月にゼロもしくは3000円ぐらいになった。

しかも、外食費だけではなく、移動する時のお金も減って一石二鳥でした。”

どうしたら節約になるのかたくさん調べたり、出来そうなことをひと通りやってみて、自分にあった節約方法を探すのが一番だと思います。無理をしてまでやるのはよくないし、自分に出来ることはなんだろうと考えて、減らせるものは減らし、無理なものは諦める。なかには妥協も必要です。

もし100万円あったらという作文書くならどうする? ・万人にお勧めする解決策②

結論を述べていきますよ!
水道は、歯磨きの時に水を流しっぱなしにしない、お皿を洗う時も洗剤で洗った後に水を出すなどです。
水を節約するにあたって特に大変だと感じたことはありません。 ただついつい流しぱなしにしてしまう癖があったので、気付いたら流れていたということがあり、習慣にするのが苦労しました。

お金が貯まるのはわかった!でも、実際の節約額が気になるんですが

月に2000円も水道代が違いました。いかに私が水を無駄遣いしていたのかと分かりました。 おかげで水道だけでなく電気でも同じように節約をするようになりました。

目的を達成するためにお金が必要なあなたに私が伝えられること!

節約は楽しみながらするのがいいと思います。まず節約に慣れるまでは、このぐらい節約できたら自分に何ポイント、そのポイントが貯まったら好きなお菓子を買えるなど、ちょっとしたゲーム感覚でやると楽しく節約を行えると思います。